パチンコ・パチスロ実機販売  手打ちパチンコ台・昭和レトロ台などレアものが満載・・・ネクスト・ヴィンテージ館

nextヴィンテージ館 パチンコ・パチスロ全国通販・店内販売のネクスト

カートの中を確認


パチスロ
【パチスロの場合】 重量物になります。荷下ろしのお手伝い必須となります。

東京23区は福山通運営業所止めになります。


スペースバトル


CCエンジェル


ニュースターダストU


マジカルベンハー

コンパクト卓上

コンパクト卓上
ミルキーバー

コンパクト卓上
CRモンスターハウス

コンパクト卓上
CRいなかっぺ大将A

コンパクト卓上
CRフィーバー
ダウンタウン劇場

コンパクト卓上
フィーバーキングU

コンパクト卓上
CRサクセスストーリー

コンパクト卓上
CRウキウキフィッ
シィング
卓上タイプ限定
新しいオプションが
加わりました


イヤホン機能
¥3,000
未対応機種あり
卓上タイプ限定
 新しいオプションが
加わりました


  新型コントローラー
¥5,000
未対応機種あり

パチンコ実機

CRそれゆけ浜ちゃん2
権利物

スカイキッズV
権利物

サンダッシュ
スカーレット

スーパーセブンV


ビッグドン


ターゲットT
一発
 
ハイパーボール
羽根物
 
ゴロニャンマーチ
羽根物

ベースボール
羽根物


あの時代が、今再び蘇ります

レトロ・アンティーク台は、状態の良い物が少なく大変貴重です。同じ機種でも、台の状態によって価格は違います。一期一会、あなたの目にとまった台をプロがきれいにクリーニング再整備してご自宅までお届けします。

また、介護施設様でのご利用、ホール様での展示・イベント用にもご好評をいただいております。ご利用いただく状況に応じて提案します。ご検討の際は、実績豊富なネクストまでお問い合わせください。


Information





最近取り寄せ・特注した台
卓上 CRセブンドーフV
 卓上 CRFおとぎ村
卓上 CRどろろん忍者くん
卓上 CR花のもぐら組
卓上 CRFワールドT
卓上 ニューヨーク
卓上 CRお化けランド
パチスロ アリバX


Pachinko History 「パチンコ物語」




気になる逸品!

メダル式
右の投入口にコイン(1枚2円)を入れると打ち玉が出てきます。欧米のウォールゲームが原型で、戦前からあったタイプです。入賞するとコインが1枚払いだされます。この構造は、アレンジボールの原型となりました。製造は長野県が主流でした。
(参考画像:平和工業 昭和26年)
小物
釘を均等に打っただけのものですが、玉が下に落ちるまで時間がかかり、期待感を持って打てます。このタイプは七・五・三式と呼ばれ、上段入賞は7個、中段入賞は5個、下段入賞は3個と払い出しが3系統あります。しかし、バラ釘なので狙い打ちが出来ず、ギャンブル性は低い台でした。
(参考画像:正村商会  昭和21年)
正村ゲージ
画期的なゲージ構成で一世を風靡。現在のパチンコゲージの元となった台です。パチンコの神様、正村竹一氏の「仲間内の事だで、みんなで仲よう使やええがや」の一言を機に、パチンコが大衆文化として花開きました。各社(といっても当時は家内工業)一斉にそのゲージを真似て作りましたが、本家のこだわりを持った製品には到底及ばず、更に正村の名を上げていった逸品です。
(参考画像:正村商会 昭和26年)

オール20連発式
通称「機関銃式」上皿に玉を乗せると、自動的に発射装置まで玉を送り出す画期的な仕組みです。今までは、1個ずつ玉を入れて打っていたのですが、この台は連続して玉を打ち出します。打ち玉数の制限は無いので、プロと呼ばれる人は1分間に100発以上の玉を打ち出したそうです。そして、そのギャンブル性の高さから2年で発売禁止になり、約7割のメーカーが廃業に至りました。
(参考画像:豊国遊機  昭和28年)
二式・半ゲージ
連発禁止令が出て新基準になった頃の台です。二式は、打ち出した玉がハズレかアタリか判別してからでないと、次の玉が打ち出せない仕組みです。苦肉の策で、早く打ち出す為に、ゲージを半分だけ使用する台を作りました。早く判別できれば早く打ち出しが出来ると言う訳です。下部の飾りゲージが何ともおしゃれですね。
(参考画像:豊国遊機  昭和31年)
ジンミット
役物第1号です。センター役物のケースの中に入賞口があり、その前に橋が架かっています。通過すればそのままハズレ、奥に落ちれば入賞の確率がグッと増えます。新たな工夫が次のパチンコブームへのきっかけとなりました。
(参考画像:西陣  昭和32年)

有限会社ネクスト 家庭用中古パチンコ・パチスロ・卓上パチンコの通販・店頭販売
〒453-0842 名古屋市中村区剣町240番地 ●TEL:052-411-4234 ●FAX:052-411-4236 
●営業時間:平日 AM10:00〜PM7:00 / 日祭TEL: AM10:00〜PM3:00 ●定休日:毎月第3日曜
●ご来店の際は、事前に連絡いただけると助かります